ハグミー(hug me)を授乳中や授乳後に付けていい?

今、ナイトブラの売上が上がっています。夜もブラジャーを付けて寝た方がバストが崩れなくていいという研究結果がでているためですね。

普通のブラジャーのようにワイヤーが入っているものは締め付けが強すぎるので、ナイトブラはノンワイヤーが主流です。

そんなナイトブラ市場において、小胸やバストの形に悩む女性にとても人気が高い商品がハグミー(hug me)です。

ハグミー(hug me)を付けて眠るだけで、理想のバストを作る手助けをしてくれますよ。

基本的にはどんな方にも付けていただけるハグミー(hug me)ですが、授乳中や授乳後の方はどうなのでしょうか。

妊娠出産をするとバストもかなりサイズや形が変わってきますので、今までのような形やサイズに戻るのかと気になる方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、授乳中や授乳後にハグミー(hug me)を付けても問題は無いのかどうかをしっかりと調べてまとめてみました。

産後にハグミー(hug me)を付けようとしている方は是非参考にしてみてくださいね。

授乳中のバストの変化

女性の体は、妊娠出産をすると赤ちゃんに母乳を与えるための体へ変化をします。

バストのサイズが大きくなるのは、母乳を出すために乳腺が大きく発達するからです。

大体妊娠後3か月から変化が始まり、出産間際になると妊娠前に比べ2カップ程度大きくなります。

出産後には数時間おきに母乳を与える事になるので、締め付けがなく付け外しが簡単な産じょくブラジャーやナイトブラの使用が推奨される事が多いでしょう。

妊娠前に付けていた普通のブラジャーでは合わなくなり、無理に付けていると乳腺や脂肪を支えているクーパー靭帯が傷つき切れてしまいます。

クーパー靭帯が伸びたり切れたりすると乳腺を支えるものがなくなるため、垂れたり形が悪くなってしまったりします。

この靭帯は繊細なため刺激に弱く、寝返りや走った刺激などでもわりと簡単に傷つきます。

そのため、夜間もバストを守るナイトブラが必要とされています。

これは授乳中も同じで、大きく発達したバストをそのままにしていると、乳腺が傷ついてしまいます。

過度な締め付けが無いように適切なサイズのインナーを付けて、夜でも昼でもバストを守る必要があります。

授乳中のハグミー(hug me)の使用は大丈夫?

前述の通り、授乳中のバストはしっかりとケアをしてあげる事が大切です。

授乳が終わった後に、垂れたりせずきれいなバストの形に戻すためには授乳中から気を付けてあげるといいでしょう。

その点からみると、ハグミー(hug me)の使用は基本的には問題ありません。

しかし、授乳中は夜中でも何度も母乳をあげる事になります。

ハグミー(hug me)を付けているとバストの乳腺や脂肪のキープにはとてもいいですが、付け外しが手間になるかもしれません。

というのも、ハグミー(hug me)はフロントホックタイプではないからなのです。

授乳中用として販売されているブラジャーは、赤ちゃんが泣いたら簡単に前で開け閉めできるタイプが主流となっています。

ハグミー(hug me)は頭からすっぽり被るタイプのナイトブラなので、前が開きません。

その分しっかりとバストをキープできるのです。

夜中に何度も付けたり外したりするのはちょっと大変だったりしますよね。

しかし全て外さなくてもバストを出す事はできますので、ご自分の使いやすいように使っていただくといいでしょう。

授乳中にハグミー(hug me)を使う場合の注意点

授乳中のハグミー(hug me)の使用を使う場合に気を付けていただきたいのはサイズ選びです。

ハグミー(hug me)には3つのサイズがあり、それぞれに推奨アンダーがあります。

サイズを間違うときつくなったり緩くなったりして付けている意味がない上に、授乳中のバストを傷つけてしまいます。

妊娠前とはバストの大きさも変わっていますので、しっかりと支えられるようサイズを確認する事が大切です。

授乳後にハグミー(hug me)を付けるのは大丈夫?

授乳を終えたバストは、すぐに元のサイズに戻る方としばらく大きいままの方がいます。

しかし両方同じなのは、授乳中で発達した乳腺が少なくなっていくという事です。

この時期にちゃんとケアをしないと、バストが垂れてきたり離れてきたりと後々困った事態になる事があります。

張っていたバストを綺麗な形でキープするためには、ナイトブラの使用はとてもお勧めです。

クーパー靭帯を傷つける事が無いように寝る時にハグミー(hug me)を付ける事で、授乳中に大きくなったバストを小さくする事なく育てる事ができますよ。

授乳後にハグミー(hug me)を購入する場合は通常のバストサイズで見ても大丈夫ですが、授乳中に購入したハグミー(hug me)を付ける場合は注意が必要です。

かなりアンダーなどの数値が変わっている場合は、授乳中の大きいサイズのハグミー(hug me)を付けていると、大きすぎてカップからお肉が流れてしまいます。

サイズが合っている場合でも寝返りなどで多少ずれてきてしまう事もありますので、付けた時点であまりに大きすぎる場合は買いなおす事も必要になってくるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。ハグミー(hug me)は、付けて眠るだけでバストアップのサポートをしてくれる人気のナイトブラです。

授乳中の張ったバストを傷つけないように、また授乳後のバストの変形を防ぐためにも、毎日使う事はとてもおすすめです。

産後も綺麗なバストをキープするために、是非使ってみてくださいね。

>>ハグミー(Hug me)の公式サイトはこちら